■2017年12月 東京 東京医療センター病院へ往復搬送

秋ですね。東京の紅葉も鎌倉に負けていません。東京の世田谷区にある東京医療センター病院に往復で行って参りました。
御一緒した患者様から大変貴重な昔のお話しを沢山伺いながら、駒沢公園の銀杏並木に感動し病院入口の紅葉にも感動し帰りの高速から見たサンセットにも感動し患者様と同感する事の多い一日でした。
病院で半日以上も診察を受け、お疲れになった事をおくびにも出さない患者様のお人柄にも感動致しました。

■2017年6月 横浜 飛鳥Ⅱでの緊急搬送

先日、飛鳥Ⅱに乗船されておられたお客様が骨折され 飛鳥Ⅱの横に車を横付けしてストレッチャーを船内に入れ対応致しました。 鎌倉市内の病院まで搬送致しました。
せっかくのご旅行中の出来事でさぞかし残念と思いますが、この様なケースのご対応もさせていただいております。

■2017年3月 水戸の医療センターへ送迎

先日水戸医療センターへ送迎に行ってまいりました。春がすぐそこまできているような晴天の元、無事に搬送させていただきました。

後に、有りがたーい御礼状を頂き スタッフ全員の励みになりました。

■2017年1月 目黒雅叙園ディナーショー送迎

鎌倉紀行はコンサートやディナーショーの付き添いも行なっております。先日は、福山正治さんのコンサートの付添いでパシフィコ横浜に行って参りました。
患者様、御家族様と共にコンサート会場に入り患者様の見守りをさせて頂きました。御家族様より有りがたい御礼状を頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。

その後、目黒雅叙園様のディナーショーの送迎を病院からさせて頂きました。車内は看護師がついて対応致しましたが、帰りはとても明るい感じになられ、私共に安堵感を頂きました。

■2016年9月 湘南国際村へ退院搬送

湘南国際村へ退院の方の搬送後、秋晴れの良い天気と栗の実りの木の景色に秋の風を感じました。

今回は2階がベットルームの患者様でしたが、階段を2名で安全にベットまで移乗させて頂き、搬送完了となりました。

鎌倉紀行では、最高120段の階段の対応もさせて頂いております。また、御自分のベットにお休みになられ、体調がかなり回復されたご報告や感謝のお手紙、御連絡を頂いた事例もございます。担架や布担架を使用し、なるべく御本人様のご負担が少ない対応で階段介助も日々行っております。

■2015年9月 住み慣れた富山のご自宅へ長距離搬送

9月に鎌倉市から住み慣れた富山県の御自宅まで、93才の女性本人のみお乗せして朝出発して、片道8時間かけ行って参りました! 93才とは思えないお肌と美貌 途中インターでトイレもその中まではストレッチヤーで行き補助すると御自分で、凛と鏡の前で、御髪を整えていらっしゃる姿を拝見し、長生きと美意識の関係は、大いにあると言うTV番組をふと思い出しました。 サンドイッチも景色を観ながら召し上がって、ご長男の御自宅に到着したら とても嬉しそうに、車内での事をお話しされ、お茶を頂いて、良い疲労感の中 鎌倉にすぐ戻りましたが、到着したのは朝方でした 3日後 感動的なお礼状を頂き また(頑張れ)の励みになりました!

■2014年12月 雪景色の山梨県へご旅行

前回、8月末から9月初旬にかけて、山梨県北杜市の別宅へ往復の対応をさせて頂きましたH様。今回もご依頼を頂き、ドライバー1名とアシスタント1名でお手伝いをさせて頂きました。

ご家族様は別の車にて2台連ねて約170キロを走行しました。車窓からの景色は、真っ白な雪化粧をした八ヶ岳に、雄大な富士山が間近に迫りとても感動的でした。
到着すると、別宅前にはうっすらと雪が積もっていました。今回の滞在では薪ストーブが大活躍するのではないでしょうか。

また数日後にお迎えに上がらせて頂く予定となっております。雄大な景色の中で良いクリスマスをお過ごし頂ければと思います。

■2014年10月 大阪府へ長距離搬送

2014年9月下旬、大阪市内にお住まいのご親戚からのご依頼で横浜市内の病院に入院中の患者様を大阪市内の病院へご転院のお手伝いをさせていただきました。

天候にも恵まれ、車内から富士山などの景色をご覧になりながらの移動となりました。
ご病状から痛み等の体調管理が必要となっておりましたが、救命士が枕元に付き添ってもらえて安心感が違ったとのお言葉をご本人からいただき、お役に立てて大変嬉しく感じながら、通天閣を背にして無事に四天王寺病院へ到着いたしました。
今後はご親族の元で治療され、少しでもお元気になられるよう心より願います。

■2014年9月 山梨県北杜市へご旅行

山梨県北杜市の別宅へ、ご旅行の往復送迎のお手伝いをいたしました。 お母様、娘様とそのご友人様3名でのご旅行です。ドライバー1名、アシスタント1名でサポートさせていただきました。

大船にお住まいのお母様をお迎えにあがり、約170kmの道のりをフルリクライニング車椅子を利用して、片道4時間程度での移動となりました。ドライブ好きなお母様は車窓からの景色を楽しまれ、穏やかな移動となりました。4泊5日ご滞在され、八ヶ岳を望む雄大な景色や新鮮な空気を存分にご堪能されたようです。こちらの別宅には年に2回程度滞在し、次回はクリスマスの時期をご予定されているとお話しくださいました。きっとまた素晴らしい時間をお過ごしになられるのだろうと思います。 とても素敵なご家族、お仲間でした。

 

搬送事例

■2014年8月 福井県からの長距離搬送

2014年8月中旬、鎌倉市内にお住まいの娘様からのご依頼により、福井県・越前大野城のお近くにお住まいのお母様を横浜市内にある施設へご入居のお手伝いとしてお迎えにあがりました。

大雨の翌日により、九頭竜ダムを峠越えする際に通行止めによる足止めを受けながらの往路となりましたが、翌朝のお迎え時にはお天気も回復し、気分爽快なご出発となりました。
娘様とお孫様が同乗され、車内の会話もはずみ、小旅行のような気分が皆様を包み込み、穏やかで楽しい移動となりました。

 

■2014年8月 三重県伊勢市「伊勢赤十字病院」へ長距離搬送

2014年8月中旬、三重県伊勢市の「伊勢赤十字病院へ」行ってまいりました。

今回の患者様はまだお若い女性です。酸素を装着し寝台のままお一人でご乗車。ご家族は自家用車で追行となりました。車の中で朝食を召し上がり、途中のサービスエリアで2回のトイレ休憩を入れながら8時間のロングドライブとなりました。弊社スタッフは救命士、ドライバー、アシスタント(女性)の3名でサポートをさせていただきました。心配されていた咳も少なく、無事到着。
神々が住む伊勢市での治療、是非頑張っていただきたく思います。

■2014年5月 熊本県へ連携搬送

2014年5月23日(金)熊本県の弟様の所へ転院のお手伝いを致しました。

神奈川県内の東海大学病院から、羽田空港まで搬送を行い飛行機(JAL)への搭乗までのお手伝いです。安心と安全を考えメンバーはドライバーに加え救急救命士、アシスタント2名の合計4名で対応をさせていただきました。

前日の雨が嘘のように、気持ちの良いお天気の中、酸素をつけ、患者様はお嫁様に頂いたブーケを胸に抱きしめながら 安定した状況で無事出発されました。心から手術の成功をお祈りしております。最後に『必ず頑張って戻るからその時は又御願いします』と有難いお言葉頂きました。患者様、ご家族からのお言葉でスーッと疲れも飛びました。 とても、心暖かなご家族でした。

■2014年2月 兵庫県へ長距離搬送

2014年1月末、数回ご利用いただいている御客様より、兵庫県西宮市にお住まいの次男様の所に連れてっ行って欲しいとのご依頼があり、行って参りました。

途中で富士山が観たいとのご要望に、絶景の富士山が眺められることで有名な富士川サービスエリアで休憩を取り、ストレッチャー(寝台)にアメリカ製のテーブルをセッティングし、患者様と息子様で富士山を眺めながらのお食事をお取りいただきました。
テーブルは日曜大工が得意なスタッフのお手製です。ストレッチャーに合わせ、この日の為に作り変えご用意いたしました。患者様、息子様ともに大変感激して頂き、こちらも心が温まりました。 8時間半の道中何事もなく到着いたしました。

▲ ページTOPへ
Copyright(c) 2011kamakurakiko Inc. All Rights Reserved.